HOME>イチオシ情報>綺麗な花嫁になるためのビューティープラン

花嫁向けのフェイシャルと痩身

うつ伏せの女性

最高のコンディションで当日を迎えるため、式の3ヶ月前からのビューティープランが提案されているのがブライダルエステです。基本、花嫁向けの集中ケアで、内容や料金も様々です。透明感ある肌に整えるフェイシャルケアを基本に、デコルテの美白ケア、加えて、ドレスで露出する背中のシェービングなどを中心にしたのが代表的なエステです。花嫁のみならず、花婿向けには整肌へと導くケアが行われます。着たい衣装が似合う衣装ではないことも多々あるようですが、体形(サイズ)が合っていないことも原因のようです。胸やウエスト、ヒップラインなど、出したいパーツや引っ込めたいパーツなどは、ボディ痩身コースで解決させてくれます。また、銀座のブライダルエステでは基本、肌トラブルやダウンタイムをつくらないよう、負担のかかる美容機器は短期では導入されずにオールハンドが主流です。

通うタイミングを図る

銀座でのブライダルエステは、フェイシャルから全身脱毛まで、コースは様々です。式を挙げる前にエステサロンにて施術を受けるにしても、あまり直前になってから駆け込むと、当日化粧ノリがイマイチなど、肌トラブルを起こす可能性もあるので気をつけましょう。また、肌の美しさは毎日の積み重ねも大切、余裕があればブライダルエステに通うのもいいでしょうが、ホームケアでも見違えるほど綺麗になることもあります。引き締めるにも、駆け込むタイミングや体質的に間に合わないことも無きにしも非ず、ぴったりサイズのドレスを予約しているならば、通う時期も早めが肝心です。

ヘアケアも大切

最近、銀座のサロンでメンズエステを受ける新郎も増えています。眉毛を整えたり、小鼻の黒ずみを取るフェイシャルケアであれば、顔色が明るくなって、写真映りがよくなると好評です。花嫁の場合、写真映りに関わるのがヘアケアです。リハーサルなどもあれば、同じ髪型、質感を保つために大胆なヘアカットは避けましょう。さらに紫外線も髪、肌には大敵ですから予防し、傷んだ髪の毛ではヘアアレンジも決まらないため、直前になってブライダルエステでトリートメントを受けておきましょう。

広告募集中